【製品更新情報】EDB Postgres Backup and Recovery Tool 2.4 および日本語マニュアル

20190627 Technical Update.EDB Postgtres BART 2.4 - Japan

エンタープライズDB(EDB)は、EDB Postgres Backup and Recovery Tool 2.4 および同日本語マニュアルを正式リリースいたしました。

EDB Backup and Recoveryは、PostgreSQLまたはEDB Postgres Advanced Serverデータベースの物理的な完全バックアップを容易にし、自動化します。複数のローカルまたはリモートのPostgresデータベースに接続してバックアップできる中央集中サーバーです。

以前のリリースでは、EDBはブロックレベルの増分バックアップ、ポリシーによる管理とバックアップファイルの命名、圧縮ストレージ、ディスク容量不足アラートなどの機能を導入していました。

今回のリリースの新機能

  • ユーザーは、バージョン9.6以降のPostgreSQLサーバーの複数のバックアップを同時に取ることができる。バックアップが中断された場合、pg_stop_backup()を手動で実行する必要なしに自動的に終了することができる。
  • Debian 9およびUbuntu 18.04 LTS用のネイティブパッケージのサポート。
  • 並列復元に使用されるワーカーの数は、コマンドラインだけではなく、bart.cfgで設定できるようになった。
  • まだ設定されていない場合、 ‘bart init’はarchive_mode = ‘on’を設定する。
  • ユーザーがサーバー上でarchive_modeとarchive_commandを設定せずにBARTに新しいサーバーを追加したい場合、 ‘bart init’を新しい ‘–no-configure’オプションで実行することができる。
  • BART 2.4にクイックスタートガイドが追加された。このガイドでは、ユーザーがBARTをインストールして設定し、フルバックアップと増分バックアップをすばやく作成することができる。
    ※詳細はEDB Postgresバックアップとリカバリのクイックスタートガイドを参照。
  • 読みやすさを向上させるため、BARTのインストールはEDB Postgresバックアップおよびリカバリインストールおよびアップグレードガイドというタイトルの別のガイドに記載。
    ※詳細は、EDB Postgresバックアップおよびリカバリインストールおよびアップグレードガイドを参照。

このアップデートで修正された問題点

  • 「tar」形式を使用して行われた並列バックアップに関する複数の問題を修正。 [BART-457]
  • 復元に失敗する可能性がある誤った健全性チェックを削除。 [BART-359]
  • 増分または並列フルバックアップ中に表領域が削除されたときに、誤ったbackupinfoファイルが生成されないように修正。 [BART-401]
  • 並行リレーションドロップによるバックアップ失敗の可能性を防止。 [BART-436]
  • まれに、バックアップ操作が成功を報告してから、失敗を報告することがある。それが起こるのを防止。 [BART-406]
  • スタンバイサーバーで増分バックアップが試行されたときに、明確なエラーメッセージが表示されるように修正。 [BART-200]
  • バージョン依存の振る舞いを避けるために ‘tar’への引数の順序を調整。 [BART-443]
  • 増分バックアップ時までにドロップされた表スペースのリストア・パスを指定せずに、増分バックアップをリストアできるように修正。 [BART-416]
  • ターゲットディレクトリに書き込みができない場合に発生する ‘bart check-config’のクラッシュを修正。 [BART-399]
  • bart.cfgの整数値パラメータに無効な値が含まれていると、確実にエラーを生成。 [BART-115、BART-366、BART-269]
  • Bart check-configは現在有効な設定としてwal_level = ‘hot_standby’を受け入れる。 [BART-422]
  • すべてのバックアップファイルをコピーした後ではなく、整数以外の圧縮レベルが指定されていると、Bartは直ちにエラーを表示。 [BART-151]
  • サーバセクションとグローバルセクションの両方で一貫して3/8 GBになるようにbatch_sizeのデフォルトを修正。[BART-302]

詳細情報

このリリースの詳細は、下記日本語マニュアル(登録制)をご参照ください。

▼ EDB Postgres Backup and Recovery 2.4 日本語マニュアル
https://edbjapan.com/manual/bart-2-4/

日本語マニュアルのユーザー登録は下記フォームにて。

▼ 日本語マニュアルご利用登録(無料)
https://edbjapan.com/manual-form/

▼ お問合せ
info@edbjapan.com

対象者

このリリースは、下記製品を使用しているEDBのお客様向けです。

  • EDB Backup and Recovery Tool v2.0, 2.1, 2.2, 2.3

ソフトウェアの入手・導入方法

このアップデートは、yum.enterprisedb.comリポジトリからダウンロードできるRPMパッケージとしても入手可能です。

ネイティブパッケージはDebian 9およびSLES 12ホストでも利用可能です。 EnterpriseDBリポジトリへのアクセスに必要な認証情報を要求するには、https://www.enterprisedb.com/repository-access-request にアクセスしてください。

英語ドキュメントはEnterpriseDB Webサイトで提供されています。 https://www.enterprisedb.com/resources/product-documentation にアクセスしてください。

ご注意

EDB Backup and Recovery Tool 2.4は、Postgresデータベースサーバのバージョン9.5以降をサポートします。 Postgresデータベースサーバのバージョン9.4以前は、BART 2.0以降のバージョンではサポートされていません。

データベースサーババージョン9.5以降を使用しているのでない限り、BARTバージョン2.0以降へのアップグレードを実行しないでください。

トラブルシューティング

新しいソフトウェアのインストレーションで何か問題が生じた場合は、下記テクニカルサポート(英語対応)までご連絡ください。

メール:support@enterprisedb.com
米国:+1-732-331-1320 または 1-800-235-5891
英国:+44-2033719820
ブラジル:+55-2139581371
インド:+91-20-66449612