HadoopとPostgreSQLで検証! ビッグデータとRDBの連携(日立製作所 稲垣毅)

オープンソース技術の実践活用メディア「Think IT(シンクイット)」で株式会社日立製作所 稲垣毅氏のビッグデータとRDBの連携に関する連載記事「HadoopとPostgreSQLで検証! ビッグデータとRDBの連携」が更新されました。

詳細は下記リンクボタンから。

【第1回】ビッグデータ処理基盤とRDBの連携の必要性およびPostgreSQL FDWの概要(日立製作所 稲垣毅)

【第2回】ビッグデータ処理基盤に対応したFDWの紹介とhdfs_fdwの設計・構築の紹介(日立製作所 稲垣毅・伊藤雅博)

【第3回】hdfs_fdwの機能的評価(日立製作所 稲垣毅)
 

EDB Postgres 9.6 進化を続ける大規模データ対応、パーティショニングとパラレル・ヒントで巨大なテーブルで生じる問題を解消

アシスト

EDB Postgres 9.6 の大規模データ対応は進化を続けています。

EDB Postgresで最適化されたパラレル処理は、シンプルな全表走査の性能を約70倍向上させました。

パーティションと組み合わせることで、性能がさらに約5倍向上します。

複雑なSQLで適切に並列度が選択されないケースでもEDB Postgresであればパラレル・ヒントを使用し、安定した性能の向上が達成できます。

資料の無料ダウンロードはアシスト社ホームページにて。

▼【解説】EDB Postgres 9.6 進化を続ける大規模データ対応