【製品更新情報】EDB Postgres Migration Portal 1.1 および日本語マニュアルをリリース、機能強化でバージョンアップ

エンタープライズDB(EDB)は、EDB Postgres Migration Portal 1.1 および同日本語版マニュアルがリリースされたことを発表いたしました。大文字と小文字区別、予約キーワードのサポート、従属オブジェクトの自動評価、新しい修理ハンドラなどの機能を強化したバージョンアップとなります。

発表内容

EDB PostgresTM移行ポータル(Migration Portal)は、OracleデータベーススキーマをEDB Postgresプラットフォームに移行するためのWebベースのツールです。 Migration Portalは、Oracleデータベーススキーマを評価および分析し、タイプ、テーブル、シーケンス、制約、トリガ、ビュー、ストアドプロシージャ、パッケージ、dblink、マテリアライズドビュー、インデックスを変換し、EDB Postgres Advanced Serverと互換性のあるDDLを生成します。

このリリースのハイライトは次のとおりです。

  1. 大文字と小文字の区別
    このリリース以降、Migration PortalとEDB DDL Extractorツールは、大文字と小文字が混在する大文字と小文字を区別するようになります。識別子がすべて大文字(Oracleのデフォルト)の場合は、すべて小文字(Postgresのデフォルト)に変換されます。: 抽出したddlファイルの大文字と小文字の区別を維持するには、最新のEDB DDL Extractorツールを使用する必要があります。
  2. 予約キーワードのサポート
    オブジェクト名または変数名としてのEDB予約語がサポートされています。
  3. 従属オブジェクトの自動評価
    Migration Portalは、オブジェクトを再評価しながら、すべての依存オブジェクトを自動的に評価します。この機能により、従属オブジェクトを手動で再評価する手間が省けます。
  4. 新しい修理ハンドラ
    下記は、Advanced Serverの互換性を向上させるために追加された新しい修復ハンドラです。ERH-2061:すべてのPL / SQLオブジェクトに対するAdvanced Serverでは、ENDラベルが予約語の場合、ENDラベルは二重引用符で囲まれます。

詳細情報

詳細は EDB Postgres Migration Portal 1.1 の下記ドキュメントをご覧ください。

▼ 日本語翻訳版マニュアル(登録制)
https://edbjapan.com/manual/
▼ 英語版原文マニュアル
https://www.enterprisedb.com/docs/en/1.1.0/EDB_Migration_Portal_v1.1.0/toc.html

※日本語マニュアルのご利用登録は、下記フォームにて。
https://edbjapan.com/manual-form/

トラブルシューティング(英語)

Migration Portal のご利用で何か問題がございましたら、下記テクニカルサポートまでお問合せください。

Email: support@enterprisedb.com
US: +1-732-331-1320 or 1-800-235-5891
UK: +44-2033719820
Brazil: +55-2139581371
India: +91-20-66449612