エンタープライズDB株式会社は2022年3月1日付で北川晋がカントリーマネージャーに就任したことをお知らせします。前任の藤田祐治は2022年2月末に顧問に就任し引き続き新社長をサポートいたします。

北川晋は2022年3月1日付でエンタープライズDB株式会社に入社し、EDBの日本担当カントリーマネージャーに就任いたしました。

北川は20年以上に渡り日本のIT業界で法人営業を中心としたキャリアを積み重ね、直近の10数年間は大手外資系IT企業のシニアマネジメントとして活躍してまいりました。

今後はEDBの日本における成長戦略をさらに加速させるべく、事業全体を統率してまいります。

なお、前任の藤田裕治は2022年2月末に顧問に就任し、引き続き新社長をサポートしてまいります。

新社長への就任に当たり北川は、「前任者である藤田さんの12年をしっかり引き継ぎ、パートナーの皆様と共にカスタマーの皆様から求められている更なる製品開発とサービス強化に努めて参ります」とその抱負を語っています。

北川晋の略歴は下記のとおりです。

北川 晋(きたがわ すすむ)略歴

  • 1995年 4月: 富士ゼロックス
  • 2003年 12月: 日本コンピュータアソシエイツ
  • 2005年 7月: シマンテック
    – 製品営業部長
    – パートナー営業部長
    – エンタープライズ営業部長
  • 2012年 3月: 日本マイクロソフト
    – 製品営業部長
  • 2014年 1月: セールスフォース・ドットコム
    – SMB営業部長
    – 保険営業部長
  • 2017年 3月: プリサイスリー(旧シンクソート)
    – 日本支社代表(カントリーマネージャー)
  • 2022年 3月: EDB
    – 日本担当カントリーマネージャー