薬学共用試験センター、74大学の中継サーバをOSSデータベースに移行し、システムの安定性維持とコスト削減を実現

薬学共用試験センター

特定非営利活動法人 薬学共用試験センター様は、薬学共用試験の一つであるCBTシステムのオープンシステム化を目指し、74大学すべての中継サーバをオープンソース・ソフトウェア(OSS)ベースのデータベース「EDB Postgres」に移行。入念な事前検証により短期間で移行を完了し、システムの安定性維持とコスト削減を実現しました。

詳細は富士通SSL社ホームページにて。

▼【事例】特定非営利活動法人 薬学共用試験センター